menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

メダカの分布や縄張り争い

メダカの分布や縄張り争い

日本のメダカ

日本のメダカは沖縄と北海道を除くほとんどの地域に生息しています。
日本では昔から田んぼでよく見られていたため、メダカの学名オリジアス・ラティペスは稲の学名オリザとよく似ています。
日本のメダカは遺伝子的に北日本集団と南日本集団に分かれ、南日本集団はさらに9つの種に分類されます。

世界のメダカ

海外に目を向けると、メダカの仲間たちは世界中に分布していることがわかります。中でも東南アジアに生息するメダカは、日本のメダカととても近い種といえます。
また、アフリカや南米には卵胎生メダカや真胎生メダカといわれる種類も存在し、その生態だけではなく、目を見張るような派手な色彩も大きな特徴です。

宇宙メダカ?

もちろん本当に宇宙に生息しているメダカがいるわけではありません(少なくとも現時点では発見されていないという意味ですが)。
1994年、向井千秋さんという宇宙飛行士が4匹のメダカを宇宙へと連れていきました。もちろん世界初の宇宙メダカです。
実はこのメダカ達は、たくさんの中から厳選されたメダカ界のエリートと言える4匹だったのです。
その選考の基準はズバリ「無重力空間でも平衡感覚を保っていられること」。
ジェット機を使った仮想無重力空間において、選考と実験は幾度にもわたって繰り返され、その後厳しいテストをパスした優秀なメダカだけが宇宙へ飛び立つことを許されたのです。
このメダカ達は宇宙旅行中に合計43個の卵を産み、さらにその内8個が孵化に至りました。メダカはこの瞬間に、世界で初めて宇宙空間において誕生した、脊椎動物となったのです。
この宇宙生まれのメダカ達は、その後の研究によって「無重力に強い」という特性が遺伝していることもわかりました。メダカは人類の宇宙研究における大きなパートナーでもあるのです。

メダカの縄張り争い

メダカは自分の仲間と認識する魚を見つけると、近づいて行って群れを作る習性があります。群れとなったメダカ達はみんな同じ方向へ向かって泳ぐため、そのイメージから童謡「メダカの学校」の歌詞も作られたのだと考えられます。
このように、自然界におけるメダカは仲間意識が強く、外敵に対して協力しながら身を守ろうとするため、あまり縄張り争いのような行動は見られません。
一方、水槽や水鉢など、人工的な飼育環境においては、ケンカや小競り合いのような縄張り争いととれる行動が時折り見られます。
これは、特に外敵のいない環境で飼育され続けているメダカは、本来の「群れを作る」という習性が衰えるためだと思われます。
もちろん、この縄張り争いによって致命的なケガを負わされることはまずありませんが、アルビノのような視力の弱い種類のメダカは、餌を食べにくくなることがあります。その場合は別の水槽へ移すなどの処置が必要となるでしょう。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top