menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

メンテナンス用品

メンテナンス用品

メンテナンス用品

メダカは最低限水槽のみ、もしくは砂利、フィルター、照明さえあれば飼育することができます。これらの基本的な器具だけであっても、トラブルさえ起きなければ何も困ることは無いでしょう。しかし実際には水換えをしたり、枯れた水草を取り除いたり、死んでしまったメダカを水槽から取り出したりと細かいメンテナンスは日々日常的に発生するものです。
ここでは、水槽内のメンテナンスのために必要な道具を中心に紹介していきます。

ネット

病気になったメダカや、卵から孵化した稚魚を別の水槽やプラケースに移動させる時に使います。他にも、水面のゴミや食べ残した餌をすくったりといろいろな使い道があります。柄が十分に長く、網目のが細かいタイプと荒いタイプの二種類を用意しておくと便利です。

スポイト

アカムシやブラインシュリンプといった小さな生き餌を与えたり、底に沈んだ残餌を吸い取ることができます。シリコン製とガラス製の物がありますが、割れたりすると危険なのでシリコン製の方が扱いやすいでしょう。

ピンセット・レンゲ

ピンセットは主に水草を植えるのに使用します。それ以外にも大きめのゴミを摘んだりと、何かと便利な器具です。
少し底のある大きなスプーンのような器具です。生まれたての稚魚は体表が弱いため網ですくうと傷ついてしまったり、病気の原因になったりします。稚魚は水面付近にいることが多いのでレンゲで水ごとすくうと傷つけることはありません。

コック

エアチューブに取り付け、流れる空気の量を調節します。また複数に分岐したタイプの物を使うと一つのポンプからいくつかの水槽に同時に空気を送ることができます。
繁殖用や病気治療用など、同時にいくつかの水槽を使用する場合にとても便利な器具です。

塩素中和剤

水道水に含まれているメダカにとって有害な塩素(カルキ)を中和し、害の無い水に変えてくれる薬剤で、カルキ抜きとも言います。
通常、塩素を中和するのに汲み置き水を使っている人でも、緊急的に水換えをしたり新しい水槽を用意しなければならない場合がありますから、念のために一本用意しておくと良いでしょう。

その他

その他、バケツや水換えホース、コケ取り用のブラシなども用意しておきたい器具です。バケツやホースは水換え時に必須の道具です。最近では専用のホースも市販されており、吸口に底砂を濾過する機能がついた物や、電動モーターによって楽に水を吸い出せるホースなどが登場しています。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top