menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

東南アジアのメダカ達

東南アジアのメダカ達

東南アジアのメダカ達

東南アジアにもたくさんのメダカ達が生息しています。どの種も丈夫で飼育や繁殖するのも比較的容易です。熱帯魚店などで販売されている種類も多く、見かける機会も多いでしょう。

ハイナンメダカ

 
全長:4センチメートル
分布:中国・ベトナム・海南島
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
外見・形態ともに日本のメダカによく似ていることから、系統的に近い種だと考えられています。海南島の生息場所は環境破壊などにより激減しており、現在ではその存在が危ぶまれています。そのため観賞魚として市場に流通することはほとんどなく入手は大変困難となっています。

インドメダカ

 
全長:4センチメートル
分布:インド・バングラディシュ・ミャンマー
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
やや体高が高く、成長した雄の尾びれがフィラメントのように白く美しく伸びるのが特徴です。ジャワメダカやセレベスメダカとともに観賞魚として多く輸入されており、入手は比較的容易です。飼育・繁殖も難しくなく、アルビノ品種も珍しくありません。

ジャワメダカ

 
全長:4センチメートル
分布:東南アジア
水温:23度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
メダカ属の中で一番輸入量が多く、観賞魚としてもたいへんポピュラーなメダカです。東南アジアの沿岸部に広く生息しており、汽水域へも比較的容易に対応したため海沿いの分布を広げたようです。飼育も比較的容易で塩分を若干加えると長生きします。

メコンメダカ

 
全長:2センチメートル
分布:タイ・ラオス
水温:22度-28度
水質:弱酸性-中性
名前の通りメコン川水系に生息しているメダカです。メダカの仲間の中でもかなり小型の部類に入ります。尾びれの上下が赤いのが特徴です。日本での入手もそれほど難しくなく飼育も容易であるためポピュラーな種類の魚であると言えます。

タイメダカ

 
全長:2センチメートル
分布:タイ・カンボジア
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
メコンメダカと同じく、メダカ属の中では最小の部類です。名前の通り、タイのバンコク周辺からマレー半島にまで広く生息しています。観賞魚として輸入されており、熱帯魚店などで販売される機会も多いメダカです。

オリジアス・ペクトラリス

 
全長:3センチメートル
分布:ベトナム・ラオス
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
外見はメコンメダカに似ていますが、オリジアス・ペクトラリスの方が一回り体が大きくなります。丈夫で飼育は容易ですが、あまり入荷量は無く、他のベトナム産の魚に混じって輸入されてくることがあります。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top