menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

ギラルディヌスの仲間

ギラルディヌス・メタリクス

全長:3センチメートル
分布:キューバ
水温:20度~27度
水質:中性~弱アルカリ性
ギラルディヌスの仲間はキューバを中心に分布しており、どれも小型の卵胎生メダカばかりです。メタリクスはその中でも最も小型種類の魚で、卵胎生メダカの原種の中では最も飼育しやすい種類であるとされています。ブリーディングされた個体がヨーロッパからのルートで比較的多く入荷しており、手に入れることはそれほど難しくはありません。熱帯魚店をよく探してみましょう。一見すると地味な雰囲気ですが、求愛行動時には推すの喉から腹ビレにかけて濃い暗色があらわれ、とても印象的です。メタリクスの名の通り、メタリックな輝きも美しい魚で長く飼いこむに従って発色が良くなり愛着が湧いてくることでしょう。飼育・繁殖とも容易な魚です。

ギラルディヌス・ミクロダクティルス

全長:5センチメートル
分布:メキシコ
水温:20度~27度
水質:中性~弱アルカリ性
一見ギラルディヌス・メタリクスにとても似ていますが、体側に不規則なストライプが入ることが特徴となり、判別することができます。性質的には他のギラルディヌスの仲間と同じであるといえます。現地での生息地は山間部の渓流地であると言われており、飼育する場合においても新鮮できれいな水を好みます。小型ですが、あまり過密な環境で飼育するとストレスを感じてしまいますので、飼育する際には一匹あたりのスペースを広めにとるよう心がけた方が良い状態をキープすることができます。それ以外にはあまり難しいところはありませんので飼育・繁殖ともに中級者レベルであれば問題ないでしょう。

ギラルディヌス・ファルカトゥス

全長:5センチメートル
分布:キューバ
水温:20度~27度
水質:中性~弱アルカリ性
体型や色彩の第一印象はギラルディヌス・メタリクスに似ていますが、ギラルディヌスの仲間としては、比較的大型にまで成長する卵胎生メダカの仲間です。透明感のある体色にランダムにメタリックな光沢のあるシルバーのスポット模様が浮かび上がります。色彩があまり派手ではないせいかそれほど人気はなく、入荷量も多くはありませんが玄人好みする雰囲気もあり、ギラルディヌス属を累代飼育しているマニアからは高い人気があります。。時折ヨーロッパからの養殖個体が輸入されてくるのみといった現状です。飼育・繁殖ともにメタリクスに準じますので、それほど難しい魚ではないといえるでしょう。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top