menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

プリアペラの仲間

プリアペラ・インターメディア

全長:4センチメートル
分布:メキシコ
水温:20度~27度
水質:中性~弱アルカリ性
プリアペラの仲間は数種類からなる小さな「属」です。あまりポピュラーとは言えませんが、その中でもこのインターメディアは比較的コンスタントにヨーロッパからの養殖個体が輸入されているようで、熱帯魚店でも比較的見かける機会が多いといえます。状態の良い個体はパープルがかった黄色い体色をしており、目はアフリカンランプアイのように美しく輝きます。デリケートなところもなく飼育は容易ですが、新しい水を好むためその点にだけは注意が必要となります。数日おきの水換えや、ろ過装置としてある程度パワーのある物を用意すると良いでしょう。産仔数が少ないためたくさんを繁殖させることは難しいでしょう。

プリアペラ・コンプレッサ

全長:4センチメートル
分布:メキシコ
水温:20度~27度
水質:中性~弱アルカリ性
一見しただけではプリアペラ・インターメディアに似ていますが、体色はオリーブがかったダークグレーにブルー系の差し色が入ります。メタリックな光沢を帯びており落ち着いた美しさのある卵胎生メダカです。目がインターメディアのように輝く点もチャームポイントとなっています。あまりたくさんの数は流通しておらず、ヨーロッパからの養殖個体がまれに輸入されてくる程度ですので、見かける機会は少なく手に入れるのは難しいでしょう。どうしても手に入れたい場合は、インターネットなどを活用し、同好会のネットワークに積極的にアプローチしてみることをオススメします。飼育についてはプリアペラ・インターメディア同様あまり難しくはありませんが、新しい水を常に用意してやることだけは守る必要があります。

プリアペラ・オルメカエ

全長:3センチメートル
分布:メキシコ
水温:20度~25度
水質:中性~弱アルカリ性
プリアペラの仲間の中では比較的最近発見された卵胎生メダカで、最も小型の種類です。一見すると地味で特徴がない印象を受けますが、淡いブルー系の体色と濃いサファイアのような目の輝きはひときわ目立っています。背びれは黄色からオレンジ色に染まり体色とのコントラストが鮮やかです。プリアペラの仲間はどれも日本でいう渓流のような環境に生息しています。そのため新しい水を好みますから水換えは頻繁に行うようにしましょう。水が古くならないよう気をつけている分には飼育難易度は高くなく、買いやすい部類であるといえます。繁殖については他のプリアペラ同様、産仔数があまり多いとはいえません。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top