menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

リミアの仲間

リミア・ペルギアエ

全長:5センチメートル
分布:ドミニカ
水温:23度~28度
水質:中性~弱アルカリ性
ゴールドの地色に黒いストライプが特徴の卵胎生メダカです。全体的にメタリックな光沢がありたいへん美しい魚です。体高がじゃっかん高く独特の雰囲気があります。時折欧州からの養殖個体が入荷しているようで、飼育・繁殖は容易です。

リミア・メラノガスター

全長:5センチメートル
分布:ジャマイカ
水温:23度~28度
水質:中性~弱アルカリ性
欧州からの養殖個体が多く入荷してきているため、リミアの仲間の中では比較的入手が容易なメダカです。オスにもメスの妊娠マークのような黒い模様が現れるのが特徴で、名前のメラノガスターとは黒い腹、という意味です。オスの各ヒレは婚姻色を呈すとオレンジ色に明るく染まりとても見ごたえのある姿となります。飼育・繁殖はともにあまり難しくありません。

リミア・ビッタータ

全長:5センチメートル
分布:キューバ
水温:23度~28度
水質:中性~弱アルカリ性
リミアの仲間では最も知名度の高いメダカといえます。黄色と黒のまだら模様が特徴ですが、中にはこのまだら模様が入らないタイプも存在します。また、白と黄色のアルビノタイプもあり、こちらは野性味溢れる一般的なタイプと違い、エレガントな雰囲気をもっています。有名とはいえあまり入荷量はなく、手に入れる機会は少ないでしょう。飼育・繁殖は容易です。

リミア・ドミニケンシス

全長:4センチメートル
分布:西インド諸島
水温:23度~28度
水質:中性~弱アルカリ性
リミアの仲間自体があまり観賞魚として一般的とはいえませんが、このドミニケンシスはその中でも特に見かける機会が少ない種類のメダカといえます。あまり特徴のない魚ですが、年季の入った個体は全体にうっすらとオリーブ色のストライプが入り、ヒレ先が明るいオレンジ色に染まるためシンプルな美しさがあります。飼育は特に難しくはなく、他のモーリーやリミアの仲間に準じます。

リミア・ニグロファスキアータ

全長:5センチメートル
分布:ハイチ
水温:23度~28度
水質:中性~弱アルカリ性
古くから観賞魚として知られているメダカです。独特の体型をしていて、オスの背びれは大きく広がります。体色はオリーブ色をベースに明るい黄色と黒い少し不明瞭なストライプが入ります。通常は欧州からの養殖個体が入荷しますが、まれに現地最終魚も流通しているようです。飼育は難しくありませんが、性格的にやや臆病なところがありますので、魚がストレスを感じないような環境を用意してやることが状態を保つ条件となります。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top