menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

温帯性スイレン

温帯性スイレン

温帯性スイレンとは主に温帯地方を原産地とする様々なスイレンを元に改良されたスイレンの品種のことです。そのため、基本的にはどの種類も低い水温に耐性があり、冬季でも株が完全に凍らず水面だけ凍結する程度であれば一年を通して野外で栽培することができます。このような特徴から温帯性スイレンは、耐寒性スイレンと呼ばれることもあります。温帯性スイレンは赤やオレンジ、ピンク、黄色、白など暖色系を中心にカラフルですが、逆に青や紫といった寒色系の色を持つ温帯性スイレンは現在のところ存在していません。温帯性スイレンはスイレン栽培の基本となります。美しいスイレンの花はミニ・ビオトープを楽しむ上でとても大きな要素ですからまずは温帯性スイレンで栽培の経験を積んでいくと良いでしょう。

エスカボークル

赤い花が印象的な温帯性スイレンです。みどりの浮き葉と赤い花のコントラストがとても鮮やかです。外側の花弁は淡い色調となり中心へむかって濃くなっていきます。赤い花を咲かせるスイレンの中では初心者向けであり特におススメの品種と言えます。栽培はやさしく、一般的なスイレンの栽培方法によって誰でも花を咲かせることができるでしょう。

レッドスパイダー

たいへん花立ちの良い温帯性スイレンで、太陽をたっぷりと当てて適度な肥料を与えると次々に花芽を伸ばして花を咲かせます。花弁にはしわが入り、赤い花がぼやけたように見えることが特徴です。エスカボークルと比べるとややシャープな印象を受ける赤い温帯性スイレンです。

クリスサンタ

美しいピンク色の花を咲かせる温帯性スイレンです。各花弁の先端部が丸みをおびており、優しい印象を受けます。栽培は比較的容易で、丈夫な種類です。初心者向けの温帯性スイレンと言えるでしょう。たっぷりと太陽光を当てて育てるのが栽培のコツです。

スイレン・サルフェリア

やや淡いホワイトが強めの黄色い花を咲かせる温帯性スイレンです。一般的な種ですのでホームセンターの園芸品コーナーなどで手軽に入手することができます。栽培も難しくなく、容易に開花させることができるでしょう。

ピグマエア・ヘルボラ

白い可憐な印象の花を咲かせる姫スイレンの仲間です。花の中心部分のオシベが黄色で清楚な雰囲気があります。花弁の数が多く先端が尖った形をしています。

ユニイエロー・オレンジ

オレンジがかったピンク色の美しい花を咲かせる温帯性スイレンの仲間です。ユニイエロー・オレンジは華やかな中にも上品さを感じさせる印象があり、栽培が比較的容易なこともあり、とても人気のある種となっています。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top