menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

その他の地域のカダヤシ科卵生メダカ

その他の地域のカダヤシ科卵生メダカ

ラクストリコラ・カセンジエンシス

全長:3.5センチメートル
分布:ザイール・ウガンダ
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
色彩はやや地味で、ヒレが赤っぽく染まるレッドタイプと黒っぽくなるブラックタイプがいます。水質汚染に敏感なため飼育や繁殖はやや難しい部類に入るでしょう。

タンガニイカ・ランプアイ

全長:5センチメートル
分布:タンガニイカ湖
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
美しい光沢のあるブルーの体側を持つメダカです。飼育は容易で入手もさほど難しくはありません。比較的古くから親しまれてきた人気のメダカです。

ランプリクティス・ランガニカヌス

全長:15センチメートル
分布:タンガニイカ湖
水温:22度-28度
水質:弱アルカリ性
全長15センチにもなる大型のメダカの仲間です。雄は金属的光沢をもったブルーのスポットが線状に入り、ヒレは黄色になります。卵も稚魚も大きいため繁殖は容易な部類になります。

ラクストリコラ・マクラートゥス

全長:4センチメートル
分布:タンザニア・ケニア
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
小さめのヒレと丸っぽい体型が特徴のメダカです。繁殖させた場合、黄色が強い個体と赤みが強い個体が同時に生まれることで知られています。繁殖はやや難しい部類に入り、入荷量が少ないため見かけることはほとんどありません。

ポロパンチャックス・ルクソフタルムス

全長:4センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:23度-28度
水質:弱酸性-中性
アフリカン・ランプアイととてもよく似ていますが、体側にブルーの線が入りこちらの種の方がゴージャスな印象を受けます。現在は東南アジアで養殖された個体が豊富に輸入されており、入手は容易になってきました。飼育や繁殖はアフリカン・ランプアイと同様です。

レキシパンチャックス・エンバエンシス

全長:5センチメートル
分布:リベリア
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
光沢のある黄色とブルーのグラデーションが美しいメダカです。ランプアイの仲間としてはもっとも体高のある種となります。繁殖は簡単ですが、たまに欧州ルートで入荷する程度しか日本に入ってこないため、入手は若干難しいでしょう。

アプロケイリクティス・スピローチェン

全長:6.5センチメートル
分布:リベリア、アンゴラ、ガンビア
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
ランプアイの仲間では最大のサイズとなる種です。珍しく横縞の入る種でブルーの体色と黄色のヒレが大変美しくなります。水質にうるさくなく、飼育も容易で入手も比較的容易な魚です。

ラクストリコラ・カタンガエ

全長:4.5センチメートル
分布:南アフリカ
水温:22度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
体側中央にブラックのラインが入るのが特徴です。ブラックストライプ・ランプアイとも呼ばれます。飼育は比較的容易ですが、水質悪化には弱いので水換えは頻繁に行う必要があります。

ラクストリコラ・ミアポサエ

全長:6センチメートル
分布:南アフリカ
水温:20度-28度
水質:中性-弱アルカリ性
やや大型のランプアイの仲間です。発情期になると雄はヒレが黒っぽくなり独特の色彩となります。入手が難しく流通量は大変少ないメダカです。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top