menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

ナイジェリア・モザンビークのノソブランキウス科卵生メダカ

ナイジェリア・モザンビークのノソブランキウス科卵生メダカ

フンドュロパンチャックス・ガードネリィ

全長:6センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:20度-25度
水質:弱酸性
大変派手な体色のメダカで、赤・青・黄の原色で体全体が彩られます。改良品種を含めバリエーションが豊富であり、どのタイプも飼育が容易なため大変人気の高い魚です。繁殖も難しくなく増えすぎて困る場合もあるほどです。

フンドュロパンチャックス・フィラメントサス

全長:5センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:20度-25度
水質:弱酸性
青ベースとした金属的光沢のある体色がひじょうに美しいメダカです。雄の尻びれはフィラメント状に伸長します。また、尾びれも上下が伸長しライアーテールとなります。飼育や繁殖も容易で入門魚的な存在です。

フンドュロパンチャックス・スプレンバージ

全長:7センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:20度-25度
水質:弱酸性
体型はやや細身であり、ヒレに赤いふちどりが入るなど大変派手で美しいメダカです。アフィオセミオン・スプレンバージの名で呼ばれることも多く、水質にさえ気をつければ飼育は難しくありません。

ブルーグラリス

全長:12センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:20度-25度
水質:弱酸性
体長も10センチほどまで成長し、雄の尾びれは中央と上下が伸長するため大変美しいです。飼育は難しくありませんが大型であるため、最低でも45センチ以上の水槽を容易するのが好ましいでしょう。

アフィオセミオン・ビタエニアトゥム

全長:5センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:22度-28度
水質:弱酸性
地域変異の大変多い種として知られるメダカの仲間です。大きく伸長したヒレが大変美しく、飼育・繁殖ともに比較的容易なため昔から人気のある魚です。

アフィオセミオン・ブアラヌム

全長:5センチメートル
分布:ナイジェリア
水温:20度-23度
水質:弱酸性
鮮やかな色彩とフォルムの美しさから人気が高く、数多くの地域変異も見つかっています。その中でもツーイやドップと呼ばれるタイプは日本でも古くから親しまれているようです。飼育・繁殖の難易度は個体群によって大きく異なるとされており、全体としては中級者から上級者向けであると言われています。

ノソブランキウス・ラコビー

全長:5センチメートル
分布:モザンビーク
水温:22度-27度
水質:中性-弱アルカリ性
昔から親しまれている人気のあるメダカです。数多くの地域変異があることで知られ、南アフリカのクールーガーナショナルパークで見つかった地域変異はクロミを帯びた体色を有します。また、アルビノ種も固定されています。飼育・繁殖は中級レベルです。

ノソブランキウス・キルキ

全長:5センチメートル
分布:モザンビーク
水温:22度-27度
水質:中性-弱アルカリ性
やや細身の体型をしています。朱色に染まる体がとても美しいメダカです。累代飼育が難しいことからあまり流通量は多くなく手に入れる機会はあまりないでしょう。飼育・繁殖は中級レベルです。

ノソブランキウス・フルゼリ

全長:6センチメートル
分布:モザンビーク
水温:22度-27度
水質:中性-弱アルカリ性
色みは渋めですが、細かい柄が全身に入る姿は独特の美しさと存在感があります。飼育・繁殖はノソブランキウスの中では最も難しい部類に入ります。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top