menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

アプロケイルス科卵生メダカ

アプロケイルス科卵生メダカ

アプロケイルス・パンチャックス

全長:8センチメートル
分布:東南アジア全域
水温:23度-30度
水質:中性-弱アルカリ性
東南アジア産の卵生メダカの中ではもっともポピュラーな種類です。現地では汽水域から純淡水域まで幅広い環境に順応しています。体色にはオレンジ・イエロー・ブルーなどたくさんの色彩変異があることが知られています。飼育・繁殖は容易で水質に対する順応性が高く、餌も何でもよく食べますが特に水面に浮かぶタイプのものを好むようです。

アプロケイルス・リネアトゥス

全長:10センチメートル
分布:インド
水温:25度前後
水質:中性
アプロケイルスの仲間ではもっとも大型になり、フルサイズにまで成長した個体はとても見ごたえのあるメダカです。大型個体は口も大きく、小型の魚は餌となってしまうことがあるため、混泳させる場合は注意が必要です。水質にはうるさくなく、順応性が高いことから飼育は容易です。昔から観賞魚として親しまれていますが、やや気性の荒い性格のため敬遠されることも多いようです。

アプロケイルス・スマラグド

全長:8センチメートル
分布:改良品種
水温:25度前後
水質:中性
体全体が黄金色に輝く美しいメダカです。リネアトゥスの改良種と言われていますが、原種に比べて性格が温和でやや小型になります。人気が高いため東南アジアから養殖魚が頻繁に輸入されているようです。水質に対する順応性も高く、飼育は容易で繁殖もさせやすいでしょう。

アプロケイルス・デイイ

全長:8センチメートル
分布:スリランカ
水温:25度前後
水質:中性
全身がメタリックな光沢を持った多くの色彩に飾られていることから「レインボー・パンチャックス」とも呼ばれる美しいメダカです。雄の体側部には黒いスポットが入り、成長すると尾びれの中央部がやや伸長します。

アプロケイルス・パルヴス

全長:5センチメートル
分布:インド・スリランカ 
水温:25度前後
水質:中性
アプロケイルスのなかでは小型の種類になります。全身にブルーのスポットが入りとても美しいメダカです。性質は温和で同サイズの魚との混泳も可能です。飼育は難しくなくペアで飼育していれば繁殖も楽しめるでしょう。

アプロケイルス・ブロッキー

全長:5センチメートル
分布:インド・パキスタン・スリランカ
水温:25度前後
水質:中性-弱アルカリ性
パルヴスとともに、アプロケイルスの中では小型の部類になります。体側に入るブルーの斑点が縦のライン状になるためパルヴスとの識別は容易に行えます。見た目も美しく性格も温和なため人気は高いのですが入荷量はあまり多くはありません。飼育は容易で水質にも順応性の高いメダカです。

パキパンチャックス・プレイフェイリー

全長:7センチメートル
分布:セイシェル
水温:23度-27度
水質:中性-弱アルカリ性
成長した雄は濃いオリーブイエローの体にオレンジ色のスポットが入り背部の鱗が隆起する特徴があります。

パキパンチャックス・オマロノートゥス

全長:8センチメートル
分布:マダガスカル
水温:23度-27度
水質:中性-弱アルカリ性
派手さはありませんがシックで落ち着いた美しさを持つメダカです。色彩はバラエティにとんでおり、青みの強い個体や黄色みの強い個体が同じ親から生まれてくることもあります。丈夫で飼育しやすく今後普及していくことが予想されます。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top