menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

ブラジルのリヴルス科卵生メダカ

ブラジルのリヴルス科卵生メダカ

レプトレビアス・アウレオグッタートゥス

全長:4センチメートル
分布:ブラジル
水温:23度-25度
水質:弱酸性
レッドをベースとした体色にメタリックなブルースポットが美しいメダカです。人気がある割には流通量が少なく入手は難しい状況です。性格がやや神経質な面がありますので、飼育の際には水槽に水草やピートモスなどで隠れ家をつくってあげると良いでしょう。繁殖はやや難しい部類に入ります。

マラテオカラ・ラコルティ

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:23度-25度
水質:弱酸性
やや高めの体高をもち、尾びれ、背びれ、尻びれが大きく伸長する姿はとても優雅で美しいです。飼育自体は難しくありませんが、繁殖はやや難しく入荷量も少ないため手に入れる機会はあまりないでしょう。

ピトゥーナ・コンパクタ

全長:6センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
やや寸胴な体型にイエローの斑点が入るメダカです。トカンチンス川の中流域に生息しています。飼育は難しくないが、繁殖はやや難しい魚です。

プレシオレビアス・アルアナ

全長:3センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
アラグアイア水系に生息する小型のメダカです。体側に入る斜めの縞模様が特徴です。飼育は比較的容易だが、繁殖は卵の休眠期間が長いこともあって難しい。

プレシオレビアス・グラウコプテルス

全長:3センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
体側はメタリックな光沢をもったグリーンと臙脂色に輝きます。プレシオレビアス属の仲間は最近になって次々と新種が記載されていますが、商業的な流通はまだほとんどなく入手は困難な状況です。

テロレビアス・ファシアヌス

全長:7センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
スリムな体型で体側から尾びれにかけて入る縦の線が特徴のメダカです。飼育は難しくありませんが入手の機会はあまりなく、繁殖も容易ではありません。

ネマトレビアス・ホワイティ

全長:7センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度前後
水質:弱酸性
やや高めの体高で、尻びれ尻びれ、尾びれが伸長する独特の姿が美しいメダカです。日本では割と古くから親しまれており、臙脂色をベースとした体色にスポットが散りばめられたとても人気のある魚です。比較的入手しやすく、飼育・繁殖ともに容易です。

アウストロレビアス・アドロフィ

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度前後
水質:弱酸性
高めの体高に濃い縞模様がとても目立つメダカです。飼育は難しくありませんが、繁殖は難しいです。

アウストロレビアス・カルア

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度前後 
質:弱酸性
体側の縞模様がとても目立ち、えらぶたと尻びれは濃いグリーンに、尾びれは黒く染まります。各ヒレにはパールスポットも入るとても美しいメダカです。飼育はあまり難しくありませんが入手する機会はほとんどないようです。

アウストロレビアス・ウォルターストーフィー

全長:12センチメートル
分布:ブラジル
水温:15度-20度
水質:弱酸性
メダカとは思えないような厳つい顔をした魚です。体やヒレに入るパールスポットはとても美しく、顔とのコントラストが独特の魅力となっています。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top