menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

メダカの採取と購入

近くの川でメダカを採集しようと思います

我が家の周辺には比較的自然が残っていて、田んぼの用水路などには野生のメダカがたくさん泳いでいます。小学生の息子がメダカを用水路で採集して自宅で飼ってみたいというので、今度の休日に一緒にメダカ採りに行こうと計画しています。しかし、以前新聞で読んだのですが、メダカは絶滅危惧種に指定されていたと思います。役所に許可を得ずにメダカ採集を行っても問題ないのでしょうか?

法的な問題はありませんが、採り過ぎないようにしましょう。わが国でメダカが絶滅危惧種に指定されているのは本当ですが、採集が基本的に禁止されているわけではありません(採集禁止に指定されている場所もあります)。また、全国的に減っているのは確かなのですが、たくさん生息している場所も少なくないのです。したがって、メダカがたくさん住んでいる場所で息子さんと一緒にメダカ採りを行うのは法的には何の問題もありません。ただし、田んぼのあぜ道などを壊したりしないように、そして、採りすぎないようによく注意して安全に採集するようにしましょう。できれば、息子さんにも自然保護の大切さを教えてあげてくださいね。

通信販売でメダカを購入しようと思うのですが、注意点などはありますか?

メダカの改良品種を数種類ほどインターネット通販で入手したいと考えています。しかし、これまで私は生き物の購入で通販を利用した経験が全くありませんので、果たして無事に届くのか、ちょっと心配で二の足を踏んでいる状態です。

何事も経験です。まずは小額の注文から始めてみるのが良いでしょう。日本のメダカは成魚でも全長が3センチから4センチ程度の小魚ですから、宅配便を利用すれば比較的安全に全国発送可能な観賞魚と言えるでしょう。また、熱帯魚とは異なり寒さにも強い温帯産の魚ですから、大雪などの影響で交通網が大きく乱れて到着時間がだいぶ遅くなってしまっても、熱帯魚のように水温の極端な低下で死んでしまうことは少ないのです。むしろ、夏場の高い水温の時に注意が必要です。水温が高いと酸欠になりやすく、また、袋の中の水が急速に悪化することが多いからです。ただし、メダカの発送になれているプロショップなら、それほど発送の心配をする必要はないでしょう。彼らも顧客からの信頼が第一だからです。通販を積極的に利用できるようになれば、あなたのメダカの飼育ライフを一層充実させることができるでしょう。ただし、販売業者すべてが優良な業者というわけではありませんから、まずは小額の注文で始めてみて信頼できるショップを見つけることが先決です。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top