menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

ギアナ・ベネズエラのリヴルス科卵生メダカ

ギアナ・ベネズエラのリヴルス科卵生メダカ

リヴルス・キフィディウス

全長:4.5センチメートル
分布:フランス領ギアナ
水温:20度-23度
水質:弱酸性
体側の下半分が濃い藍色に染まり、上半分の黄金色とのコントラストがとても美しいメダカです。国内で養殖された個体も広く流通しているため入手は比較的容易です。飼育・繁殖はやや難しい部類に入ります。

リヴルス・アギラエ

全長:5センチメートル
分布:フランス領ギアナ
水温:20度-25度
水質:弱酸性
雄は状態が良いと発色が良くなり、全身の赤みが強くなるためとても派手な印象となります。飼育は難しくありませんが、入手する機会はあまりないでしょう。

ラジヴィア・ピロプンクタータ

全長:6センチメートル
分布:ベネズエラ 
水温:23度-25度
水質:弱酸性
マラカイポ湖付近に生息するメダカです。体型はやや寸胴で尾びれ下部に入るイエローの線が特徴です。入手は難しく、飼育する際は生き餌か冷凍アカムシを与えるようにします。

レノヴァ・オスカーイ

全長:7センチメートル
分布:ベネズエラ
水温:23度-25度
水質:弱酸性
1属1種のメダカです。ややスリムな体型をしており、レッドとグリーンのラインが特徴です。美しい魚ですが入荷する量が少なく手に入れるのは難しいでしょう。

スワローキー

全長:4センチメートル
分布:ベネズエラ
水温:20度-25度
水質:弱酸性
一属一種のメダカです。スワローの名の通り、各ヒレが伸長し独特の美しい姿をしています。人気が高い割に流通量が少ないので見かけた際は是非手にいれておきたい。飼育は難しくないが繁殖は難易度が高いようです。

ミクロモエマ・キフォフォーラ

全長:5センチメートル
分布:ベネズエラ
水温:20度-25度
水質:弱酸性
一属一種のメダカです。ややスリムな体型で尾びれの上下が伸長するのが特徴です。体側には数本の赤いラインが入り美しい姿をしています。入手の機会は少なく繁殖させるのも難しい魚です。

グナソレビアス・ゾナートゥス

全長:8センチメートル
分布:ベネズエラ
水温:20度-25度
水質:弱酸性
やや大型になる種のメダカです。成長した雄は尾びれの上部の柔状が伸長して独特の姿となります。体色もメタリックな光沢のあるグリーンに縦縞が入りとても美しいです。水質の急変さえ避ければ飼育は難しくないでしょう。

アウストロフンドュルス・グアジラ

全長:8センチメートル
分布:ベネズエラ・コロンビア
水温:20度-25度
水質:弱酸性
ずんぐりとした体型に淡いカラーが特徴のメダカです。雄の尾びれは光によってブルーに輝きます。水質に順応する力は強く、飼育は容易です。餌は人工飼料や冷凍アカムシを好んで食べます。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top