menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

リヴルス科シンプソニクティス属の卵生メダカ

リヴルス科シンプソニクティス属の卵生メダカ

シンプソニクティス・マグニフィクス

全長:4センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
キノレビアス・マグニフィクスと呼ばれることも多いメダカです。以前は入手困難でしたが、現在は徐々に流通量が増えているようです。飼育は比較的容易ですが、繁殖は難しい魚です。

シンプソニクティス・カーレットイ

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
マグニフィクスの近縁種でより派手な色彩を持つメダカです。雄同士がフィンスプレッシングをする姿は特に見ごたえがあります。成長するにつれ尻びれと背びれが伸長し、見事な姿を見せてくれます。入荷はあまり多くなく、プライベートルートの方が入手し易いでしょう。

シンプソニクティス・フルミナンティス

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
色彩的には地味な魚が多い南米産卵生メダカの中でひときわ美しい輝きを放つメダカです。雄の尻びれと背びれは大きく発達し、そこに入るブルーとレッドの細い柄が美しさを倍増させています。人気の高い魚で、欧州ルートによって年に数回入荷があるようです。水質を整え、落ち着いた環境を用意すれば飼育は難しくありません。

シンプソニクティス・ノタートゥス

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
がっしりとした印象のメダカです。体側に入る黒い斑点が特徴的です。飼育・繁殖ともに比較的容易な魚です。

シンプソニクティス・トリリネアトゥス

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
体側に三本のラインが入るのが特徴のメダカです。成長した雄は背びれや尻びれが発達し三角形のようなフォルムとなります。飼育・繁殖は中級レベルといったところでしょう。

シンプソニクティス・ステラートゥス

全長:4センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
尻びれと背びれが伸長し、全体的に三角形のような印象を受けるメダカです。体側に細い横縞模様が入りヒレにはパールスポットが散りばめられる美しい魚です。他のシンプソニティクスの仲間同様、雄比べて雌の体色は地味なものとなります。流通量はあまり多くなく、入手する機会は少ないでしょう。

シンプソニクティスの一種 ウルクイア

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性 
テラートゥスに近縁とされる種です。各ヒレにイエローとブラックのうねるようなラインの縞模様が入り美しいです。飼育は特に難しくありません。

シンプソニクティス・フラビカウダトゥス

全長:5センチメートル
分布:ブラジル
水温:20度-25度
水質:弱酸性
淡い明るめの紫がかった体色のメダカで、雄は伸長した各ヒレによって三角形のようなフォルムとなります。入手することは難しく、飼育・繁殖難易度は中級レベルと言われています。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top