menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

最新のメダカ用飼料

メダカ専用ハイカロリー飼料

我々日本人の間では昨今の健康ブームもあってサプリメントが大人気です。
かなり以前からビタミン剤や鉄分などの栄養補助食品はありましたが、最近では聞いたこともないような栄養素やコラーゲン、ヒアルロン酸などなどありとあらゆる栄養素のサプリメントが薬局やコンビニなどでとても手軽に手に入るようになっています。

さて、一方でメダカ用飼料にも高栄養素を売りにした、専用飼料が開発されているようなのです。
目的としてはもちろんメダカの健康や長生きで、産卵数を大幅にアップさせる効果も謳われています。ある製品の成分表を見てみますと中には、
ビール酵母、海苔、濃縮アルファルファ、DHAオイル、イカオイル、グルテンミール、シルクワームミール、乳化剤、海藻粉末、アミノ酸(メチオニン)、生菌剤、カロチノイド、粘結剤(ポリアクリル酸Na)、ビタミン類(塩化コリン,E,C,イノシトール,B5,B2,A,B1,B6,B3,K,葉酸,D3,ビオチン)、ミネラル類(P,Fe,Mg,Zn,Mn,Co,Cu,I,Se)
といった具合で、人間向けのサプリメント顔負けの豊富な栄養素がしっかりと含有されているのです。

特に高タンパク・高脂肪であることが意識された作りになっており、カロリーもかなり高くなっています。
これがメスに対して産卵のために卵母細胞を大きくするための働きかけになっているわけですね。
メダカ飼育の世界にも健康ブームが起きているというわけですね。

生菌剤配合飼料

高栄養素な飼料だけではありません。
最近のメダカ用飼料には腸内環境を整えるための生菌剤が配合されているものまであるのです。

プロバイオティクスという言葉をご存知でしょうか。
これは微生物により消化器内の細菌環境を改善し、宿主の健康にとって有益な作用を与えようというものです。人間の場合にはヨーグルトや乳酸飲料が代表的ですね。
日頃から利用されている人も多いと思います。

休眠状態となり活動を一時的に停止している菌を飼料とともにメダカ達は体内に取り込み、その後菌は徐々に活性化して腸内を正常に保つ働きをするのだそうです。
しかも排泄物の中にも一部この生菌は含まれることになり、その結果糞中の有機物を分解する過層内のバクテリアと同様の効果、つまり水質の悪化を防ぐ効果も持つのだそうです。
健康に直接的に良いだけでなく、一般的な飼料を食べた結果排泄される糞よりも、水質に優しい糞になるというダブルの効果があるのは驚きです。
メダカの飼育界も本当に日々進歩しているのですね。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top