menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

水槽の大きさ

45センチ水槽でメダカは何匹飼える?

45センチ水槽(幅45センチ×奥行き30センチ、高さ30センチ)で親の青メダカを10匹ほど飼育しています。
フィルターは外部式パワーフィルターを取り付け、常時、軽くエアレーションを行っています。
現在のところ特に問題も無く飼育できているのですが、繁殖で数が増えつつあるので今の飼育環境であと何匹くらい数を増やせるのか少し心配になってきました。

水槽で問題なく飼育できるメダカの数は、その水槽に備わっているフィルターのろ過能力やろ材の大きさ、水換えの頻度、水草の量、エアレーションの有無などで大きく変化します。
そのため、ある大きさの水槽で問題なく変える魚の最大数は、一概には言えないというのが正直なところです。
一般にメダカの水槽飼育では、ろ過能力が大きいフィルターで多めのろ材を使い、水換えの頻度を多くし、成長の早い水草を多めに植え、適度にエアレーションを行うと、多くの魚を飼えるようになります。
ただし限界まで魚の数を多くして飼育を行っていると、急に台風や何らかの事故で電気が止まると、すぐに酸欠状態に陥り水槽の魚が全滅してしまうことがあります。
ですから、電気が止まってもすぐにメダカが死なない程度の数を飼育するよう心がけましょう。
ご質問の45センチ水槽であれば、親サイズのメダカ20匹程度に抑えると良いでしょう。つまり2リットルにつきメダカ1匹の割合ですね。これならだいぶ余裕がありますから、万が一の停電のときでもすぐに魚が死んでしまう心配は無いはずです。

ペットボトルでもメダカを飼える?

小さな容器を出窓に置き、メダカを数匹だけインテリアを兼ねて飼育したいと思っています。
容器はガラス製のボールを考えていますが、ペットボトルを利用しても面白いなと思います。水量は1リットルから2リットルぐらいを考えていますが、このぐらいの少ない水量でもメダカは飼えるのでしょうか?

ホームセンターなどには安価なガラス製容器がたくさん売られています。
手ごろな大きさの浅いガラス製ボールを使えば室内に置いて、メダカを飼うことができます。ミニ観葉植物は、テーブルヤシのように根が絶えず水に浸った状態でも腐らずに育つことができるタイプの植物を植えます。このタイプなら、それぞれの植物が植え付けられている小さなポットを腰水状態にして育てられます。
ペットボトルを飼育容器として使う場合は、洗浄した2リットルのペットボトルの容器を使います。キャップをしっかり閉めた状態で側面に四角穴を開け、横にして水を入れれば完成です。中には浅く砂を敷き、アマゾンフロッグビットなどの浮き草を浮かべましょう。

メダカは2,3匹が限界でこまめな水換えが必要です。また水量が極めて少ないので、水温の上がりすぎには注意が必要です。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top