menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

卵がない

受精した卵はその後どうなるの?

水草をたくさん植えた水槽でメダカを飼育しています。
ときどき稚魚が生まれて水面付近を泳いでいます。この稚魚の卵時代はどこで育って孵化してきたのでしょうか?
一度もメダカの卵を水槽の中で見かけたことがないので不思議に思っています。

メダカの卵は、メスに産み出されて受精した瞬間から、他の魚に食べられてしまう危険にさらされます。
そして孵化の瞬間まで、静かに成長を続けるのです。もし運悪く他の魚(親のメダカの場合もあります)に見つかってしまったら、すぐに食べられてしまい、生まれることはできません。
メダカの卵は栄養の塊ですので、他の魚にとってはかなり美味しいご馳走なのです。そのため、飼育者が探して簡単に見つかる場所に生みつけられた卵は、その水槽の中にいる他のメダカなどにも簡単に見つけられてしまい、たちまち食べられてしまうと考えられます。

一方、飼育者が探してもすぐに見つからないメダカの卵は、水草の茂みの奥の方などにあり、他の魚たちからも発見されないで済むため、孵化の時まで成長を続けることができ、稚魚となって泳ぎだせるのでしょう。
水槽内に隠れ場所がたくさんあればあるほど、卵が生き残る確率が高まるのです。

卵の見つけ方を教えてください

メダカの繁殖に挑戦中です。
いろいろ試行錯誤しながら頑張っているところです。メスのメダカがお腹に卵をぶら下げているのを見かけるので産卵しているはずなのですが、水草などに産み付けてある卵を発見することができません。
一度実物を肉眼で観察してみたいので、見つけ方を教えてください。

メダカの受精卵は、直径が約1ミリメートルと小さく、老眼の方にとっては肉眼で見るのは困難な対象でしょう。
しかも、多数の水草の中から、小さなメダカの受精卵を見つけ出すのは不可能に近い困難さでしょう。それでも、メダカを飼っている方なら、一度は肉眼で受精卵を見てみたいと考えるはずです。
そんな方にオススメしたいのは、メダカのペアが産卵している水槽に長い根を伸ばすホテイアオイやアマゾンフロッグビットなどの浮き草を浮かべ、その根に卵を産みつけさせる方法です。
浮き草でしたら簡単に水槽の外へ取り出せますから、小さなメダカの卵でも、拡大鏡などで探せば見つけることができるでしょう。

ちなみに、メダカの産卵は早朝に行われますので、午前中の早い時間に浮き草を水槽から取り出し、探してみるのが良いでしょう(午後だと他のメダカに食べられてしまっている可能性があります)。


おすすめアクアリウム用品通販サイト
メダカの臭い対策!お部屋が生臭い時にやる事!


関連記事

Top