menu

メダカの飼育法~初心者の飼い方~

CATEGORY病気

病気の予防法

病気は予防が大切 体の小さなメダカにとって、目に見えてわかるほどの症状があらわれた段階では、すでに手遅れになっているという場合もかなり多くあります。 病気は出てから治すのではなく、かからないように予防することの方がはるかに重要で、発症し…

病気の予防と対処

病気は予防が一番 小さく弱いメダカは病気になるとそのまま死んでしまうことがとても多いため、とにかく病気にならないようにしなくてはいけません。白点病のように、秋から冬にかけての温度あ不安定な時期に出やすいものもありますが、それ以外にメダカのか…

病気のサインを見逃すな

こんな動きに要注意 われわれ人間も、かぜをひいたりすれば具合が悪くなって元気に動き回ることをしなくなります。メダカも同じです。調子が悪くなったメダカは、動きが明らかに悪くなるのです。水が悪くなっているだけの場合は、そこで水をかえてみると、す…

メダカの病気

早期発見が早期回復への鍵 愛情を持って毎日メダカを観察していれば、メダカの病気はすぐに発見できます。早い時期に発見することができればその分だけ早く治療することが可能なのです。メダカが病気にかかりやすい環境というのは長い間水換えやリセットがさ…

気になる行動・健康診断

何より予防が大切 メダカはとても体の小さな生き物です。そのメダカにとって病気にかかるということは即生命の危機に直結する大変なこと。目に見える症状がはっきりと出てしまったときは既に手遅れということも多いのです。したがってメダカが病気になって…

Top